不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

ワクチン接種券・発送スケジュール

こんにちは、最近毎日お蕎麦を食べてるAmenity House Osです。

大和市のおとなり横浜市の話題です。

横浜市が12歳から64歳の市民へのワクチン接種券発送スケジュールを発表



 横浜市は6月16日、12歳から64歳までの市民に対する新型コロナウイルスワクチン接種の個別通知(接種券)の発送スケジュールを発表した。

 64歳以下の市民の個別通知の対象者は約245万人。横浜市では、国の通知や職域接種の開始などの状況をふまえ、6月23日から64歳以下の市民への個別通知を行う。接種については、基礎疾患がある方の優先接種者から順次開始する。

 対象者と発送予定日は

60〜64歳(約21万人)= 6月23日

50〜59歳(約59万人)=6月30日

40〜49歳(約56万人)= 7月7日

30〜39歳(約44万人)=7月13日

20〜29歳(約41万人)=7月19日

12〜19歳(約24万人)=7月26日

 接種スケージュールは、優先接種対象者(基礎疾患を有する方・高齢者施設等の従事者)の予約開始が7月5日。

 優先接種者以外は、個別通知が届いても、横浜市の接種会場ではすぐに接種できない。接種時期や予約に関する通知は8月以降に送付する。職場や大学等で接種を受ける際には、個別通知に同封の接種券と予診票を使うことができる。

 ワクチン接種を受けられるのは、満12歳に達した方で、個別通知は12歳に達し次第、順次送付する。

以上は【ヨコハマ経済新聞】からの転載ですが、大和市も早く送ってくれないかなぁ。

更新日時 : 2021年06月18日 | この記事へのリンク : 

<<中央林間マニアッククイズ!     |  ブログ トップへ  |  まさに、混沌としてきたかんじ・・・。>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年10月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)