不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

ラーメン屋さんシリーズ(10)


こんにちは、湘南台店/Osです。

このあいだの水曜日、湘南台から相鉄線で4つめの弥生台駅徒歩6分の熊本ラーメン「おっぺしゃん 弥生台店」さんに行ってきました。



こちらのお店、熊本ラーメンだけど運営会社が宮城県仙台在というちょっと変わったチェーン店で、北海道から熊本まで全国11店舗展開しています(神奈川は弥生台店のみ)。実は私の自宅近くなんで存在は知ってたんですが、今までつい行く機会がありませんでした。

それが先日、おなじアメニティハウス湘南台店のSさんから「けっこう美味かったですよ」との情報をもらったので、それならば!という気になりました。水曜で仕事休みだし。熊本ラーメンて関東では「桂花ラーメン」が有名と思いますが(私も以前ときどき行ってました)、超久しぶりです。



店名の「おっぺしゃん」は、熊本弁で「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」だそうで「見栄や格好にとらわれず、流行に流されず、本当に旨いもんを作りたい、楽しんでいただきたい」というコンセプトをワード化したんだそうです。カッコいいですね、ネーミング・センスはともかく志は。

熊本ラーメンは九州博多系に黒いマー油がかかったものという印象ですが、頼んだら実際そうでした(苦笑)。マー油をご存知ない方のためにちょっとご説明すると、ニンニクを揚げた油のことで、風味と黒いのが特徴です(たいてい知ってるか)。



豚骨系のお店って豚骨臭(獣臭・ぶーちゃん臭ともいう)がきついお店もけっこうあってちょっとアレなんですけど、こちらは臭い皆無でした。町田商店のように「セントラル・キッチン」だからという安易な理由ではなく、ちゃんと店内で豚骨を炊き出してるんだけど、下処理をしっかりされてらっしゃるのでしょうね、イヤな臭いは一切しません。

私のオーダーはオススメの「マル得おっぺしゃんラーメン」。味玉・チャーシュー・のり・野菜・キクラゲがのった、いわゆる全部のせですね。麺のかたさは5段階から選べて「バリ」をチョイス。油は3段階中ノーマルの「ドンピシャ」。



マー油いりのラーメンを久しぶりに食べましたが……個人的にマー油があんまり好きじゃないのを思い出しました(爆)。あまりに久方ぶりで自分の嗜好すら忘却の彼方でした。。。麺は細ストレートでとても好みだったんですけどね……マー油なしの博多ラーメンもラインナップしてくんないかな?

私的に特筆すべきはチャーシュー。お店では「バラ先チャーシュー」といってて、豚1頭からわずか5人前しか取れない「バラ先」という貴重な部位を使用しているそうです。やわらかトロトロで……そうですね、豚の角煮を更にやわらかく煮込んで細かくしたカンジ。脂っこいの苦手な人にはキツそうだけど。



平日ランチタイムにうかがったんですが、お客さんの入りは8割程度。マスター・ワンオペでかなり忙しそうだったんですけど、動作のひとつひとつに「麺入れます!」とか(正確な単語は覚えてない)大げさなカンジではなく、小声ながらも気持ちのこもった発声をされてて、とても気持ちのよい接客でした。バイト休みだったのかな?

以上、相鉄いずみ野線界隈で熊本ラーメンを食べたくなったら「らーめん おっぺしゃん 弥生台店」に足を運ばれてはいかがでしょうか(マー油が苦手じゃなかったら)。



おっぺしゃん公式サイト
http://www.oppesyan.jp

らーめん おっぺしゃん 弥生台店(食べログ)
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140304/14065342/

更新日時 : 2019年01月25日 | この記事へのリンク : 

<<無性に食べたくなる時があるんです!!     |  ブログ トップへ  |  寒いときはこれだよね。。。>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年10月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

最近見た物件 (0)