不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

Proにしたら、やっぱいい。。。

こんにちは、Amenity House O’sです。

先日、4年以上使ってたiPhone 7から11 Proに機種変しました。



当然ですけど、技術の進歩ってスゴイですね。

OSが一緒だから基本的な使い方って変わりませんが、使い勝手がいろいろ違います。


違い1 スピードがメチャクチャ速い。

スマホ・パソコンの世界では速さは正義ですね。

違い2 Face IDが便利。

賛否両論ありますけど、Touch IDより便利だと感じます。

違い3 カメラがスゴイ。

超広角・広角・望遠とトリプル・レンズで、更にソフトウェアが調整してくれるから、写真がめっちゃキレイです。それに広い面積撮れるから不動産業に適してますね。









結論として、2年ごとくらいに機種変したほうがいいなぁと感じました(その分出費がかさみますけど、、、)。

更新日時 : 2020年02月07日 | この記事へのリンク : 

カー・ラジオのボリュームを上げるとき。。。


こんにちは、Amenity House O'sです。

クルマでラジオをBGMにしててお気に入りの曲がかかると、ついボリュームを上げてしまいますよね。

私は車内BGMとして、自分のiPhoneをBluetooth接続、ランダムに流してます。

iPhone内の楽曲は、基本的にお気に入りのアーティストばかりですが、全ての曲がお気に入りということはもちろんなく、その時の気分・状況にビタッとはまるとボリュームあげちゃいます。

今朝はこれでした。



『ライディング・ウィズ・ザ・キング』エリック・クラプトン & B.B.キング


2000年に発表されたアルバムの(もう20年前になるのか)、アルバム・タイトル曲です。

ミディアム・テンポのライト・ブルースで、師匠と弟子が余裕のよっちゃんでやってます。

レコーディング・スタジオ内の風景が目に見えるようですね。

魂を揺さぶられるなんてことはもちろんありませんが(そういう方向性ではない)、まさしくクルマで走りながらが似合う、ドライブ感あふれる佳曲です。

気になる方はこちら(YouTube)から。

更新日時 : 2019年12月21日 | この記事へのリンク : 

イマどきはダーク・モード。。。


こんにちは、Amenity House O’sです。

iPhoneもこの秋、iOS 13からダーク・モードが選べるようになり「省電力で目に優しい」といいことだらけで、我が家のiPhoneユーザーはいつの間にか全員ダーク・モードになってました。



iPhoneといえばパソコンのMacintosh(通称:Mac)は、いっこ前のOSメジャー・アップ・デートMojave(モハベ)からダーク・モードを搭載してます。



私は、中央林間の不動産営業マンで唯一と言っていいだろうMacを業務に活用している筋金入りのMacオタクですが、最新OSを追いかけるほど無謀ではないため(バグのせいで仕事に使えなかったら本末転倒ですからね)、その前のHigh Sierra(ハイ シエラ)を先日まで使ってました。

ですが、先述のとおり最新Catalina(カタリナ)が出ましたので、満を持して(というほどでもないですが)、Mojaveにあげました。

ダーク・モードって、繰り返しですけど目に優しくていいですねぇ。

更新日時 : 2019年12月16日 | この記事へのリンク : 

極私的今年のベスト・バイ。。。


こんにちは、Amenity House O’sです。

今年も早いもので12月になっちゃいましたね。

毎年言ってますけど「一年あっという間」ですね。

ということで、今年一年いろいろ買い物しましたけれど、と言っても大物特に買ってないため、ワン&オンリーに近い一品はこれです。



Apple Watch シリーズ5

私の用途は主に2つで「携帯電話(着信・通話)」と「電子決済」です。

iPhoneポケットに入れて、街中(とくに商店街)とか歩いてて着信に気づかなかったりしてましたが、これなら一発(手首バイブレーション&サウンド)でわかるようになりました。



次に運転中、電話かかってきてもiPhone触らずに話せますし、iMessageやLINEもチラ見で送信者わかるしと、大変便利です(運転中の携帯操作、罰則厳しくなりましたからね)。

但しApple Watchのスピーカーて、iPhoneより音量ショボイため、聴覚に難ありの方は要検討です。

あと、なにげに便利なのが、運転中、iPhoneの音楽をBluetoothで流してて、Apple Watchがリモコン代わりになるから曲をとばしたり戻したりできます。



というように、Apple Watchのもってる機能のごく一部しか使ってませんが、個人的に大満足です。



妻から「また高いおもちゃ買ってぇ〜」と言われましたが、もちろん聞こえないふりしましたよ(苦笑)。

更新日時 : 2019年12月12日 | この記事へのリンク : 

AirPods Pro 発売。。。

こんにちは、Amenity House O’sです。

Appleファンが待ってた「AirPods Pro」が、きのう10月30日に発売になりましたね。



ポイントとしては、

◎カナル(密閉)型になって音質向上。

◎ノイズ・キャンセリングが搭載された。

大きくこの2点ですが、あともうひとつあげると本体サイズが若干短くなって「うどん」ぽさが弱まった、ですか(苦笑)。

ノイズ・キャンセリング機能は、周囲の環境音をマイクでひろい、その音を打ち消す真逆の周波数をイヤホン内で発生させて環境音を消しちゃう、アクティブ・タイプだそうです。

この機能は、先行するBOSE、SONYで有名ですね。

AirPods Proのレビューはネット上たくさん出てますが、概ね好評で「現状、完璧に最も近いワイヤレス・イヤホン」なんてのもありました。

私は初代AirPodsを愛用してますが、たしかに電車の車内とか、飛行機の中とかだと環境音ひろいまくりで、かなり音量大きくしないとちゃんと聴こえません。

ところで、私のAirPodsの用途は、電車たまにしか乗らないため

1.運転中のハンズフリー

2.ジョグ用(最近また始めた。。。)

なんですけど、ジョグのときカナル型って自分の足音が耳の中で響くのが多く私は苦手で、以前はPHILIPSとNikeコラボのインナー・イヤー・タイプを使ってました。



これって耳かけもついてて落ちなくてよかったです(コード・タイプはもう使わないけど)。

ということで、AirPods Proも欲しいなとは思いますが、Apple Watchを持ってないのでそちらが先です(爆)

あと、AirPods Proの事前の噂としては「カラバリで黒が出る」もありましたが、出なかったですね。

これも噂で、ワイヤレス・イヤホンで白ボディってAppleくらいだから、他社との差別化、、、つまり、街中で一見してAirPodsとわからせるマーケティング戦略のため、あえて黒は出さない、という推測なんですけど、意外と当たってる気がします。。。

更新日時 : 2019年10月31日 | この記事へのリンク : 

きょうの1曲。。。

こんにちは、Amenity House O'sです。

きょうは、タウン情報と無縁でたいへん恐縮ですが、「墓場に持って行きたい100曲」のなかの「1曲」をご紹介します。

ジェームス・カー『ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート』



直訳すると「通り外れの暗がりで」的な意味のタイトルで、陽の光きらめく中では会えない2人の「許されない恋」を唄ってます。

メロディ、サウンド、ヴォーカル全てのバランスが「切なさ」に振り切ってて、いつ聴いてもグッときますっ。

この曲、ソウル・ファンなら誰もが知っている1967年発表のソウル・クラシックの名曲で、パーシー・スレッジ、リンダ・ロンシュタット等々、多くのミュージシャンにカバーされてきました。

カバーの中で特に好きなのはライ・クーダーのです。



ライ・クーダーといえばもちろんスライド・ギターですが、1977年のTVライブでも、ストラトキャスターで奏でる乾いたスライドが叙情性を高めてますっ。

ご興味ある方は是非、YouTubeで観てみてください。

ホント、グッときますよ。

ジェームス・カーのYouTube

ライ・クーダーのYouTube

更新日時 : 2019年10月28日 | この記事へのリンク : 

海老名「中村屋」さんに行ってきた。。。

こんにちは、Amenity House O’sです。

連日の話題で恐縮ですが、ホント今回の台風凄かったですね。

我が家も当日は家の雨戸(シャッターではない:苦笑)を閉めきり、家族7人(4人+3匹)閉じこもってしました(苦笑)。

さて、このところお客さまの住宅ローンのお手伝いで、りそな銀行・海老名ローンプラザへよく行きます(りそなさんは最近条件面頑張ってくれますよぉ)。

海老名といえば、ラーオタの私としては「天空落とし」で有名な「中村屋」さんです。

と言っても、恥ずかしながら未訪問でした。

というのも、何度か行く機会はあったんですが、いつも行列してて、並んでまではちょっとねぇ、、ということでパスしてました。

そんなこと言ってるといつまでも未食ですから、先日、ローンプラザのついでに行ってまいりました。



ウィークデイの午後1時半頃入店でしたが、店内並び客が4名。今もご盛況です。

スタッフの方に促され先に食券を購入。



こちらは塩ラーメンが有名で券売機イチバン上も「塩」ですが、あえて「醤油」をプッシュ。

先人の言葉にもあるように「ラーメンは醤油に始まり醤油で終わる」ですからね(苦笑)。

ついでに本日のまかない飯(黒胡椒焼豚飯)もポチッ。



店内はこだわりをカンジさせるインテリア。平たくいうとオープン・キッチン・チャイニーズ版的雰囲気。



※画像は厨房でちょっと淋しげですが。

出てきたラーメンはサスガ! 美味しそうなビジュアル。



スープをひとくち……なるほど。。。


麺をひとすすり……なるほど。。。

正直期待値が高かったせいか、それを上回る感動・魂の震えはありませんでした(塩をチョイスしないから、というもっともな意見もあり)。



本当に美味しいラーメンのときって、ひとくちスープ飲んだだけでニンマリしちゃいます、嬉しくて(ラーメンだけじゃないですけどね、もちろん)。

ということで、今後も神奈川のラーメン屋さん情報収集に励みますっ!

追記

食べログの神奈川ラーメン・ランキング Top 20を久しぶりに見てみたら「飯田商店」さんとか行けてないのを思い出しました(汗)。

更新日時 : 2019年10月14日 | この記事へのリンク : 

愛猫家だけど。。。

こんにちは、Amenity House Osです。

先日、TV放送の映画で久しぶりにグッときちゃいました。

『僕のワンダフル・ライフ』という犬の映画。


帰宅したら家族が観てて、警察犬時代のベイリーが息をひきとるところからだったんですけど、つい最後まで観ちゃいました。

TV放映が終わって、日テレだからもしかして?と思ってfulu検索したら、案の定やってましたっ!

で、すかさずオープニングから一気観!!



我が家には猫が3匹いて、猫たちと日々楽しく暮らしてますが、犬もいたら絶対「より楽しい生活」だよなぁと夢想します。

ということで、動物好きで未見の方は是非!!

Amazonでも観れますよ(プライムじゃないけど)。。。

追記
しかし「ワンダフル・ライフ」ってネーミング・センスはいかがなものか?と感じるのは私だけでしょうか??

更新日時 : 2019年09月30日 | この記事へのリンク : 

永福町「大勝軒」に行ってきた。。

こんにちは、Amenity House Staff Osです。

いやぁ〜毎日暑いですねぇ。

きのうは定休日でしたけど、専任媒介をいただいている「コージーコート西落合」という売マンションの撮影をしてきました(物件紹介ページはこちら)。

一昨日クリーニングが終了、天気もよく、撮影日和でしたね。

撮影後、こんどは練馬の一棟売りアパート(こちらも専任媒介をいただいている)のちょっとした現地確認へ。

練馬に行ったので、中央林間へもどるルート上の杉並区永福町「大勝軒」へ当然のごとく立ち寄り、数ヶ月ぶりにこちらのラーメンをいただきました。

故山岸一雄氏創業の池袋系「大勝軒」は有名ですけど、それに負けず劣らずラーオタ界で有名なのが永福町「大勝軒」です。

私は生まれ育ちがここの近所ということもあり、こどもの頃から父親に連れられよく来てて、以来うん十年ずっとファンで定期的に通ってます。

もしかすると、ラーメンの中でイチバン好きかも?っていうカンジです。



写真だと伝わらないと思いますが、直系24cmの巨大どんぶりに麺2玉がデフォルトで入ってて、レンゲの大きさはまるでおたまのよう(ちなみに写真はチャーシューメン)。

スープは湯気が出てないのに激熱なんですけど、表面を覆うカメリアラードがまるでカレーうどんのように熱を閉じ込めちゃってるから。

どんぶりも激熱だから、店員さんが手で持てなくて銀のトレーでサーブされます。

煮干しの効いたスープとちょっと柔らかめの縮れ麺、ときどき味変で麺を生玉子につけていただくと至福です(あと私はお酢を入れます)。



このあたりで系統の似たラーメンといえば、桜が丘の「すずき」さんですが「大勝軒」は「すずき」さんのラーメンにターボ3つくらい載せたようなインパクトがあり、似てるけど次元が違います。



お値段高めですが、麺もスープも通常の2人前入ってるから、私はコスパわるくないと思ってます。



永福町系大勝軒は、池袋系ほどではないですけど暖簾分けがあり、中央林間近場では淵野辺ですかね。

このところ新宿方面の物件をいくつかお預かりしているため、近々また行ければと思ってます。

未体験の方は、ぜひ一度淵野辺店を訪れてみてはいかがでしょうか。

大勝軒のホームページはこちら

食べログはこちら


淵野辺「大勝軒」さんの食べログはこちら

更新日時 : 2019年08月08日 | この記事へのリンク : 

〜ダイワハウス施工のD−ROOM賃貸の特徴〜

こんにちは。

アメニティハウスのスタッフOでございます。

本日は、ダイワハウスのD−ROOM賃貸のご紹介デス!!

(管理:ダイワリビング)

ポイントは ひところでいうと

これまでなかった付加価値をつけた!!ってことかな。。。


▼下記のサービスは、建物・お部屋によって違います

]田保証人も保証会社も不要

▲織瀬慶体

→タダシ賃料を選べば、敷金0礼金0更新料0に!

サツキ

→お部屋により 家財保険やインターネットなどが既に月額費用に込みになってます!(下記画像はネット付き物件)

ぅ曄璽爛札ュリティ付で、安心ライフ♪

グ貭撻丱垢搬腓な鏡の洗面スペース

Γ帖檻劭錬錬諭棔淵廛薀后

→ あなたらしさをプラスしてくれるサービス

最新のお部屋も随時、見学予約受け付けてますので、どうぞ。。。

更新日時 : 2017年10月20日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年05月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)