不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

ラーメン屋さんシリーズ(10)直系の藤澤家さんへ行ってみた!!

こんにちは、湘南台店/Osです。

このあいだの休日に、家系総本山/吉村家さん直系の藤澤家さんへ行ってきました。以前、前身のまつり家さんの時に一度うかがったことありますが、代がわりされてからは初です。


※外観大規模修繕中ですね。

家系ラーメンていま壱六家さん系がメチャクチャ増殖してて、ここ湘南台でも、西輝家さん、BOMBA家さんなど、クリーミーな白っぽいスープのお店ばかりです(大手チェーンの町田家さんもそうですね)。石を投げると壱六家さん系に当たるカンジです。

壱六家さん系が流行るのは理解できます。クセがないからやっぱ無難というか、ちょっとライトめで女性受けもいいんでしょうね、いわゆる万人向けです。市場原理には適いません

ラーオタ家系純粋主義者に言わせると、壱六家系のは「あくまで亜流であって家系を名乗れない」そうです。美味しければアレンジ・アドリブ・趣旨替えなんでもWelcomeのわたしは気にしないんで、西輝家さん・BOMBA家さんによく行きます。

だけど、たまには直系の「かえし」の効いた「ガツン」とくるのが食べたくなります。で、オーダーは得意の「特のせ/チャーシュー1枚増し(計2枚)・味玉・白髪ネギ・海苔3枚増し(計5枚)」と小ライスです。因みにライスは大・中・小からチョイスできるんですが、お値段はみないっしょの50円。家系ってライスがメチャクチャ合うから良心的な価格設定ですね。



久しぶりに直系を実食しましたが、いや〜スープは茶色い見ためにたがわず醤油がガツンガツン!!でした。壱六家さん系とどっちがいいとかでなく明らかに別種のスープですね、これは。そして、素朴にしょっぱい、絶対にあとでのど渇くよねぇ〜みたいな。麺は酒井製麺と違うみたいですが、家系特有の中太の短いやつ。スープ吸いまくってて、まるで鍋焼きうどんが煮込まれたような茶色い見ため……う〜ん、ハード・コアです。



家系でライスを頼むときは(ほぼ頼んでますが)、卓上の味変用調味料を駆使します。豆板醤・ゴマ・おろし生姜・コショウ等々。それにスープをたっぷり吸わせた海苔でごはんを巻いて食べると、日本人に生まれてよかったなぁとつくづく感じ入ります(あとチャーシュー・ほうれん草でも巻きます)。



そして、スープ → 麺 → ごはん →具の無限ループにひとしきり身を委ねていたら、あっという間に完食してました。

ということで、湘南台近辺でクセがスゴイ家系(もちろんいい意味で)が食べたくなったら、藤澤家さんへ足を運ばれてはいかがでしょうか? 但し歩きだと距離が約5キロあるため、クルマ、あるいは西口から出てるバス利用をオススメします。



藤澤家
藤沢市遠藤937-6
[月〜土]11:00〜23:00

更新日時 : 2019年02月17日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年02月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728   

最近見た物件 (0)